人事・機構改革 詳細

【JAグループ】

2019.06.12 
【JA人事】JA木曽(長野県)新組合長に田屋万芳氏(5月14日)一覧へ

 JA木曽(長野県)は5月28日に第46回通常総代会を開き、役員の改選を行った。髙橋德氏に代わって、田屋万芳組合長が選任された。

【JA木曽 役員】(敬称略)
20190612 JA木曽(長野県)新組合長の田屋万芳氏▽代表理事組合長 田屋万芳(新任)
▽代表理事専務 中島拓也(新任)
▽常務理事 青木一孝(新任)
▽代表監事 鎌亮治(新任)
▽常勤監事 古田一昭

 

【新組合長略歴】
(たや・かずよし)
昭和28(1953)年10月22日生まれ。65歳。平成25(2013)年5月代表理事専務。28(2016)年5月同重任。

 

【組合長就任にあたっての抱負】
木曽の農業・JA木曽を取り巻く環境が厳しい中での重責を担うこととなり、その責任の重大さに身の引き締まる思いがしております。これからは過日の総代会にて承認されました次期3か年計画を着実に実行していくことが我々新役員の使命だと考えています。
地域組合員や地域住民のために、微力ではございますが専心努力する所存でございますので、従来と変わらずの皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

その他の人事情報は下記リンクをご覧ください。

【JA人事】JA人事情報2019まとめページ

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ