金融・共済 ニュース詳細

2015.10.19 
6次産業化事業体 出資対象 新たに2件 A-FIVE一覧へ

 (株)農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)は、10月14日新たに同意決定した出資対象となる6次産業化事業体を2件公表した。

 新たに同意したのは、三重県の養蜂農家のはちみつ加工の販売などを行う(有)松治郎の舗と、鹿児島県の漁業者団体の水産物を使い加工などを行う(株)JFAの2件。
 A-FIVEは法律に基づく官民連携のファンドとしてサブファンドの設立とサブファンドからの出資などによる6次産業化事業体への支援を行っている。今回同意決定した2件を含め、A-FIVEがこれまで同意決定した6次産業化事業体は71件となった。

(関連記事)

【時の人 話題の組織】大多和巖・(株)農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)代表取締役社長 6次化支援ファンド活用 所得増、生産拡大を (15.08.07)

A-FIVE出資59件に 農林漁業成長産業化支援機構 (2015.05.14)

3件の支援決定 農林漁業成長産業化支援機構 (2015.04.09)

茨城の冷凍惣菜づくりに出資 JA6次化ファンド (2015.01.16)

岡山、沖縄で新たに出資 A-FIVE(2014.12.15)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ