2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

香港の大新金融集団と業務提携 農林中金2022年7月8日

一覧へ

農林中央金庫は7月8日、香港の大新金融集団の連結子会社の大新銀行と双方の国・地域における包括的な業務提携契約書を締結したと発表した。

大新金融集団は、香港を代表する商業銀行のひとつであり、グレーターベイエリア(香港、マカオ、広東省の3地域をまたがる呼称)を中心に企業と個人に対して幅広い金融商品・サービスを提供している。

今回の業務提携は相互補完的なもので、それぞれの国・地域における食と農のバリューチェーンの拡充、金融機能の強化などを通じて、両国・地域の経済、社会と農林水産業の発展に貢献することが目的。協調融資や、ビジネスマッチング、М&Aアドバイザリーなどさまざまな分野での協力によって金融機能の強化を図り、高度なサービスを提供していく。

また、アグリ・フードテックやフィンテックなど先進分野における技術交流や、グレーターベイエリアにおける日本の食品・農林水産物の輸出促進など、それぞれの国・地域の社会的な課題解決にも取り組む方針だ。

大新金融集団は1987年設立。グループ全体で約70支店を持っている。総資産は2565億香港ドル(約3兆7838億円)。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る