人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

29産地品種が特A 最高得点は「森のくまさん」  24年産米食味ランキング2013年2月15日

一覧へ

 一般財団法人日本穀物検定協会(穀検)は2月14日、24年産米食味ランキングの結果を発表した。全国44道府県から128産地品種を試験し、過去最多の29産地品種が特Aランクとなった。

◆全体の7割がA以上

 24年産米は特Aが29、Aが62と、全体の7割以上がAランク以上を取得した。23年産米がそれぞれ26、54で、Aランク以上の割合が全体の5割ほどに留まっていたのに比べると、全体的に良食味の米が採れたシーズンだったと言える。
 特Aを取得したのは前年より3増えて29産地品種(下掲)。このうち、前年から引き続き特Aを取得したのは、前年初出品で特Aを取得した北海道「ゆめぴりか」、平成元年の特A設定以来24年連続で特Aを取得している新潟魚沼「コシヒカリ」など21産地品種。前年から5産地品種がランクを落とし、新たに8産地品種がランクを上げた。
 ランクを下げたのは宮城県中「ひとめぼれ」、山形「ひとめぼれ」、福島会津「コシヒカリ」、同中通「ひとめぼれ」など東北の米が多く、「例年に比べ寒暖の差が少なかった」(穀検)ことなどを理由に挙げた。
 特Aランクを取った29産地品種のうち、最高得点は熊本「森のくまさん」。22年以来3年連続の特Aで、今年初めて最高得点となった。最高得点をとった理由について「何よりも生産者の肥培管理や適期作業などの努力。それと気象条件が産地に有利に働いたことが大きいだろう。熊本県は地域の土壌と気候にあった品種開発をすすめており、そうした産地全体の努力も大きなポイントだ」(山本徹穀検会長)と分析している。
 得点上位は、次いで熊本城北「ヒノヒカリ」、佐賀「さがびより」、栃木「なすひかり」となった。

左は食味試験の検査風景。20人の試験官が官能試験を行う。試験に使う採点表と検体サンプル。

  (写真)
左は食味試験の検査風景。20人の試験官が官能試験を行う。右は試験に使う採点表と検体サンプル。


◆福井が初特A、石川は21年ぶり

 品種別では、コシヒカリが11産地で最多。次いで「ヒノヒカリ」、「ひとめぼれ」が3産地。県別では新潟が魚沼、岩船、中越、佐渡(品種はすべて「コシヒカリ」)の4産地品種で最多だった。
 特Aのなかで注目なのは、福井「コシヒカリ」、同「ハナエチゼン」の2産地品種が、福井県としては初の特Aを取ったこと。そのほか、石川県が「コシヒカリ」で平成3年以来21年ぶりの特A。熊本「くまさんの力」は、今年初出品で特Aとなった。
 また、ランキングに申請のあった128産地品種とは別に、新品種など話題性の高い6産地品種を参考品種としてテストしたところ、鳥取県中(三朝)「きぬむすめ」、大分「つや姫」の2産地品種が特Aクラスだと認定された。

 特Aを取得した29産地品種は次の通り。

▽北海道・全道「ななつぼし」(3年連続)
▽北海道・全道「ゆめぴりか」(2年連続)
▽岩手・県南「ひとめぼれ」(9年連続)
▽宮城・県北「ひとめぼれ」(9年連続)
▽秋田・県南「あきたこまち」(10年ぶり)
▽山形・全県「コシヒカリ」(4年連続)
▽山形・全県「はえぬき」(4年連続)
▽山形・全県「つや姫」(3年連続)
▽福島・会津「ひとめぼれ」(4年連続)
▽栃木・県北「なすひかり」(3年連続)
▽新潟・魚沼「コシヒカリ」(21年連続)
▽新潟・岩船「コシヒカリ」(7年連続)
▽新潟・中越「コシヒカリ」(2年連続)
▽新潟・佐渡「コシヒカリ」(8年連続)
▽石川・全県「コシヒカリ」(21年ぶり)
▽福井・全県「コシヒカリ」(初)
▽福井・全県「ハナエチゼン」(初)
▽山梨・峡北「コシヒカリ」(3年ぶり)
▽長野・南信「コシヒカリ」(初)
▽三重・伊賀「コシヒカリ」(2年連続)
▽京都・丹後「コシヒカリ」(2年連続)
▽奈良・県北「ヒノヒカリ」(3年連続)
▽福岡・全県「元気つくつ」(2年連続)
▽佐賀・全県「さがびより」(3年連続)
▽長崎・全県「にこまる」(5年連続)
▽熊本・城北「ヒノヒカリ」(5年連続)
▽熊本・全県「森のくまさん」(3年連続)
▽熊本・全県「くまさんの力」(初)
▽大分・全県「ヒノヒカリ」(2年ぶり)


(関連記事)食味ランキング
お米アドバイザー、受講者は218人に Facebookを開設 (2012.12.11)

米の食味ランキング 特A産地の取り組み事例が一冊に (2012.12.07)

米の食味ランキング 試験11月から開始  日本穀物検定協会 (2012.10.31)

過去最高の26産地品種が特A  23年産米食味ランキング (2012.02.09)

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る