米・麦・大豆 ニュース詳細

2014.03.10 
25年産卸間取引 60kg1万2500円台に一覧へ

 米の卸間取引を行っている日本コメ市場は3月7日、2月27日に実施された第7回取引会結果を発表した。

 上場数量は119銘柄1万2833t。上場価格(加重平均)は前回比97.7%の60kg1万2974円だった。 これに対して落札数量は20銘柄472t。成約価格は同1万2553円(加重平均、1等、包装代込み、関東着基準)となった。成約価格は前回比で97%と下がった。
 主な銘柄の成約価格は、
▽青森まっしぐら 1万2028円
▽秋田あきたこまち 1万3517円(▲14円)
▽茨城コシヒカリ 1万2168円(▲382円)
▽千葉コシヒカリ 1万2400円(▲800円)
▽千葉あきたこまち 1万2600円(▲250円)
など。


(関連記事)

26年産、3900ha作付け再開へ 福島県(2014.03.07)

「クリーン精米屋 高速仕様」で時間ロス解消(2014.03.07)

25年産米の相対取引価格対前月比▲0.3%(2014.03.04)

水稲用除草剤「ビッグシュアZ1キロ粒剤」発売(2014.03.04)

農産物価格1.3%低下 1月の農業物価(2014.02.28)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ