米・麦・大豆 ニュース詳細

2014.11.04 
米の卸間取引 1俵9970円 取引会結果一覧へ

 米の卸間取引を行っている日本コメ市場は10月30日に第5回取引会の結果を公表した。

 取引会は10月22日に開かれ62卸が参加した。 上場数量は76産地銘柄8686tだったが、成約は27産地銘柄955tにとどまった。ただ。前回成約数量の185%となった。
 加重平均の成約価格は1俵9970円で前回比91.5%とさらに下落した。
 おもな銘柄の成約価格は「秋田あきたこまち」1万510円(前回比▲773円)、「茨城コシヒカリ」1万20円(同+711円)、「千葉ふさおとめ」8950円(同+36円)、「新潟一般コシヒカリ」1万3900円(▲678円)などとなっている。


(関連記事)

主食用米20万t程度減少 26年産米(2014.10.31)

27年産飼料用米60万tを目標 JAグループ(2014.10.29)

26年産米の1等比率79.2%(2014.10.24)

米の作柄、農水省が評価(2014.10.20)

主食用米、減少の可能性 ふるい下が多く(2014.10.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ