米・麦・大豆 ニュース詳細

2016.09.28 
収穫量は4%減 28年産麦類一覧へ

 農水省は9月27日、平成28年産麦類(子実用)の全国の作付面積と都府県の収穫量をまとめた。

 全国の4麦計(小麦・二条大麦・六条大麦・はだか麦)の作付面積は27万5900haで前年産比1500ha(1%)増加した。このうち小麦は21万4400haで、同比1300ha(1%)増加した。
 都府県の4麦計の収穫量は42万6100tで、同比1万7500t(4%)減少した。このうち小麦は26万4200tで、同比9000t(3%)減少した。これは作付面積は増加したが、小麦・二条大麦・はだか麦の10aあたりの収量が全前年産より下回ったため。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ