左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

予約登録米4年連続で20万人突破 パルシステム生協連2017年6月8日

一覧へ

 パルシステム生協連が毎年実施している「予約登録米」の2017年の登録数が21万5000人となり、4年連続で20万人を突破した。

 パルシステムの予約登録米は、1993年の冷害による米不足を契機に、95年に始まったもので、今回で22年目となる。田植え段階で産地と1年間の契約を結び、4週に1回、定期的に届けられるシステムだ。不作や東日本大震災などで調達が厳しいときでも、登録者に優先して届けられるので、登録者にとっては安心できるシステムだといえる。
 また、生産者にとっても、田植え前から出荷量が約束されているので、安心して米づくりができ、生産リスクを軽減するシステムだといえる。
 17年産米の予約登録米の登録人数は21万5753人(前年比100.3%)で、14年から4年連続して20万人を超えている。登録米を1年間利用すると重量は1万8114t。農地面積換算で約4000haとなり、パルシステム生協連の本部がある東京都新宿区の約2.2倍の面積となるという。

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
シンジェンタ右上縦長PC
DiSC右正方形1PC
新世紀JA研究会 課題別セミナー右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る