米・麦・大豆 ニュース詳細

2019.05.09 
「飼料用米多収日本一」募集開始一覧へ

応募は7月1日まで

 農林水産省と(一社)日本飼料用米振興協会は、令和元年度「飼料用米多収日本一」コンテストの募集を5月7日から開始した。
 同コンテストは、飼料用米の生産に取り組む農家の生産技術の向上を目指し、多収を実現している先進的で他の模範となる経営体を表彰し、その成果を広く紹介するもの。

 同コンテストに参加できる方は、令和元年度の飼料用米の生産で、多収品種(知事特認を含む)をおおむね1㌶以上生産し、生産コスト低減等に取り組む生産者。
 募集期間は、5月7日から7月1日まで。成績優秀者には、農林水産大臣賞などが授与される。
 応募先・問い合わせは、飼料米用多収日本一ブロック事務局または(一社)日本飼料用米振興協会へ。詳細は飼料用米関連情報(農林水産省)から入手できる。

コンテスト募集チラシはこちらをご覧ください。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ