米・麦・大豆 ニュース詳細

2019.10.02 
元年度都府県の4麦収穫量は22%増加 農水省統計一覧へ

 農林水産省は、9月27日、「令和元年産麦類(子実用)の作付け面積(全国)及び収穫量(都府県)」を公表した。

 令和元年産麦類(子実用)の全国における4麦計(小麦、二条大麦、六条大麦およびはだか麦)の作付け面積は27万3000haで、前年産並みだったが、都府県の4麦計(子実用)の収穫量は56万6800tで、前年産に比べ10万4000t(22%)増加した。
 なお、北海道を含めた全国の収穫量については、11月下旬に公表予定。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ