Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:アクサーFL
全農ビジネスサポート:センター上:PC
JA三井リース中央(1)SP

自然栽培米「にこまる」通販スタート 米光自然農園2020年10月30日

一覧へ

熊本県上益城郡で自然栽培農法でお米を育てている米光自然農園は、自然栽培米「にこまる」の通信販売を始めた。

熊本県御船で自然栽培農法でお米を育てている米光義幸さん熊本県御船で自然栽培農法でお米を育てている米光義幸さん

自然栽培米「にこまる」自然栽培米「にこまる」

米光自然農園の令和元年産の自然栽培米「にこまる」は、令和元年11月に開かれた熊本県菊池市の菊池米ブランド推進協議会が主催する「第3回九州のお米食味コンクール」で、九州7県から1168出品の中、20位となり、本選で「特別賞」を受賞した。

「にこまる」は、ヒノヒカリの後継種で、ヒノヒカリより食味と収量で向上した品種。同コンクールでは出品中、上位30位のうち20品が「にこまる」で、出品品種の平均食味値は他を大きく上回った。

米光自然農園は、食品添加物や農薬、化学肥料などを使う食べ物が多い中、安心して食べるために何ができるかを考え、自然栽培農法で農薬、化学肥料、除草剤を使わずに農作物を栽培している。

【通販サイト】

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る