Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:アクサーFL
JA三井リース中央(1)PC
全農ビジネスサポート:センター上:SP

米作りの未来へ プロ農家のノウハウ共有 オンラインイベント開催 八代目儀兵衛2020年11月20日

一覧へ

(株)八代目儀兵衛は12月5日、甘くて美味しいお米作りを支援するオンラインイベント「トップクラスの農家が集う、未来に向けての情報共有会」を開く。

米作りの未来へ プロ農家のノウハウ共有 オンラインイベント開催

同社は、江戸寛政時代から続く橋本儀兵衛の八代目。代々受け継いだ目利き・ブレンド・精米技術を活かし、米の販売、卸、飲食事業を営み、年間1000種類以上の食味、独自のブレンド技術、甘いお米の品質管理を徹底することで、ミシュラン銘店をはじめ、デルタ航空のファーストクラスなどで採用されている。

同イベントは、世の中の米離れ、農家人口の減少など様々な課題に直面する米業界の状況を打開するため、新規就農者の増加と持続可能な米農業の実現をめざす過去に前例のない取り組み。過去にお米番付で受賞した農家が普段公開することのない甘くて美味しいお米づくりのノウハウを共有する。特殊農法、IoT、AIを活用した美味しいお米作りと効率重視の両立を実現する仕組みや具体的な農法を説明し、受講者からの質問も受け付ける。また、プロ農家のノウハウを活用した実験農場(21年3月~11月までのプロジェクト)の募集も予定している。参加費無料。定員は100人で、「Zoom」によるオンライン開催。

参加希望者は、同社サイトの「お知らせ」に記載のフォームからエントリーする。

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

ヤンマーSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る