想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

福島の米農家が作る、無添加・冷凍「もち玄米おこわ」おむすび発売2020年12月3日

一覧へ

福島の米農家が作る無添加・冷凍「もち玄米おこわ」おむすびが、12月1日からオンラインショップで発売。福島市最大規模の稲作農家で農業生産法人のカトウファームと、東日本の食産業の長期的支援を行なう東の食の会が共同で開発した。

「もち玄米おこわ」おむすび(冷凍)「もち玄米おこわ」おむすび(冷凍)

「もち玄米おこわ」は、カトウファームが、自社栽培したグローバルGAP認証取得のもち米で、化学調味料や保存料を使わずに昔ながらの製法による手作りのおむすび。胚芽を残した三分づきで精米、胚芽を残すことで白米と比較してビタミンB1や食物繊維が豊富に残り、さらにもちぷちの食感になる。また、加藤家に昔から伝わる製法で、醤油、みりん、てんさい糖、干し椎茸の旨味だけで味付けし、でき立てを個包装で真空パック、瞬間冷凍することで美味しさを閉じ込めている。

温めるだけで食べられ、栄養豊富な玄米のおむすび。調理時間がとれない朝ごはんや、小腹が空いた時など、自宅に常備しておくと重宝する。「もち玄米おこわ」は450g(75g×6個)で750円(税別)。

カトウファームの加藤夫妻カトウファームの加藤夫妻

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る