2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
JA全中中央①PC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

米の消費 GWで中・外食で前年比6%増2022年7月1日

一覧へ

米穀機構が毎月調査している米の消費動向調査結果によると5月は対前年同月比3%増となった。4月に続き前年比増となっている。

米の消費 中・外食で前年比6%増

モニター世帯の平均1人1か月当たりの精米消費量は4667g。うち家庭内消費量は3208g、中食・外食の消費量は1459gだった。

全体で対前年同月比3%増となった。家庭内消費量は1.7%増で6か月ぶりに増加に転じた。

中食・外食は同6.0%増。4月の同4.8%増に続き増加した。今年は3年ぶりに行動制限のない大型連休となったことが消費の増加につながったとみられる。

精米の購入・入手経路は「スーパーマーケット」52.5%、「家族・知人などから無償で入手」14.7%、「インターネットショップ」8.8%となっている。

スーパーマーケットでの購入単価は1㎏375円。4月の同353円に比べわずかだが上昇した。

最新の記事

シンジェンタ右上長方形:SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る