肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2014.03.26 
メキシコ向け和牛輸出を本格化 JA全農一覧へ

 JA全農は今年2月にメキシコへの和牛輸出が認可されたことから3月から本格的な販売活動を展開する。

 首都メキシコシティーは、同国経済の中心を担う巨大都市で世界長者番付1位も輩出するほど、富裕層を中心に和牛の需要が期待できるという。 今後はジェトロ主催のイベントなどを活用し、カッティングセミナーも実施して百貨店やスーパー、日系、アルゼンチン系高級レストランを中心に販路拡大を計画している。来年度のメキシコへの和牛輸出は10tを見込んでいる。

(関連記事)

JA全農がロンドン駐在事務所を開設(2014.03.04)

NZへの牛肉輸出解禁(2014.03.04)

JA全農、世界卓球東京大会の冠スポンサーに(2014.02.24)

JA全農が世界卓球スポンサーに(2013.10.17)

世界卓球でおにぎり提供 JA全農(2013.04.24)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ