肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2014.11.06 
飲用牛乳価格0.64円下がる 26年第2四半期一覧へ

 中央酪農会議は10月29日、平成26年第2四半期の飲用牛乳等向け(学乳含む)生乳の販売数量と平均販売価格のとりまとめを公表した。

 1kgあたりの加重平均販売価格は全国平均で110.23円と、前四半期(26年第1四半期)に比べて0.64円安かった。販売数量は83万2532tだった。
 販売価格は、3四半期ぶりに、前四半期を下回った。

平成26年度第2四半期飲用牛乳等向け(学乳含む)生乳の販売数量、平均販売価格


(関連記事)

バター在庫量若干回復 9月の牛乳乳製品(2014.11.05)

脱脂粉乳・バター用は8.8%減 9月の販売乳量(2014.10.17)

牛乳の異臭騒ぎ Jミルクが理解訴え冊子作る(2014.10.15)

10月は牛乳月間 MILK JAPAN運動を推進(2014.10.02)

脱脂粉乳、バター在庫量漸減 8月の牛乳乳製品(2014.09.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ