肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2015.02.02 
新たに2農場をHACCP認定 中央畜産会一覧へ

 中央畜産会は1月30日、新たに2農場を農場HACCP認証農場に認定したと公表した。

 今回認定を受けた農場は、▽(有)伊藤養豚肥育農場(千葉・豚)、▽(有)環境ファーム(鹿児島・豚)、の2件。
 この2件を加えて、全国の認証農場数は47になった。経営種別内訳は、乳用牛6、肉用牛6、豚19、採卵鶏15、肉用鶏1、となっている。
 中央畜産会では農場HACCP認証農場の申請を随時受け付けている。詳しくは中央畜産会ホームページで公表されている。


(関連記事)

飲用牛乳価格0.68円上がる 26年第3四半期(15.01.28)

北海道2カ月連続前年同月比増 12月の販売乳量(15.01.16)

加工原料乳5年連続引上げ 27年度畜産物価格(15.01.15)

新たに5農場をHACCP推進農場に 中央畜産会(2014.12.25)

新たに2農場をHACCP認定 中央畜産会(2014.12.15)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ