肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2015.01.28 
飲用牛乳価格0.68円上がる 26年第3四半期一覧へ

 中央酪農会議は1月27日、平成26年第3四半期の飲用牛乳等向け(学乳含む)生乳の販売数量、平均販売価格のとりまとめを公表した。

 1kgあたりの加重平均販売価格は全国平均で110.71円で、前四半期(26年第2四半期)に比べて0.68円高く、前年同期に比べて0.55円高かった。前四半期は3四半期ぶりに販売価格が前四半期を下回ったが、第3四半期は再び前四半期より高くなった。
 一方、全国の販売数量は82万1716tで前四半期に比べて1万816t少なく、前年同期に比べて4374t少なかった。

平成26年度第3四半期飲用牛乳等向け(学乳含む)生乳の販売数量、平均販売価格


(関連記事)

新書『牛乳は子どもによくない』 矛盾点を指摘(15.01.23)

北海道2カ月連続前年同月比増 12月の販売乳量(15.01.16)

加工原料乳5年連続引上げ 27年度畜産物価格(15.01.15)

27年産生乳需給見通し 全国3カ所で説明会(15.01.14)

飲用牛乳価格0.64円下がる 26年第2四半期(2014.11.06)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ