肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2018.10.15 
国産ジビエを知るためのシンポ開催一覧へ

 (公財)日本食肉消費総合センターは、11月25日に国産ジビエの認知向上と需要拡大を目的とした「ソーシャル&ヘルシー 国産ジビエシンポジウム」を、東京国際フォーラムで開催し、200名を無料招待する。

 シンポでは、藤木徳彦氏、押田敏雄氏、尾室義典氏による基調講演を実施。さらに、紫吹淳氏を招いてパネルディスカッションを展開、平川恵氏がナビゲートする。
 また、シンポジウム会場のロビーではジビエ加工品の即売会を開催。来場者には先着で200名にジビエカレーをプレゼント。アンケートに回答した人には抽選で10名に、ジビエ肉をプレゼント。さらに、SNS投稿キャンペーンでは、抽選で5名にジビエ商品つめ合わせをプレゼント。

日時:11月25日(日)13:30~16:00
場所:東京国際フォーラム D7会議室及びロビー(東京都千代田区丸の内)
プログラム:【基調講演】
(1)「ジビエ振興の意義と取組みについて」:藤木徳彦((一社)日本ジビエ振興協会代表理事 オーベルジュ・エスポワール オーナーシェフ)
(2)「ジビエの現状と今後の展望について」:押田敏雄(麻布大学名誉教授 中国科学院瀋陽応用生態研究所客座教授)
(3)「ジビエ利用拡大の推進施策について」:尾室義典(農林水産省 農村振興局 農村政策部 鳥獣対策・農村環境課 鳥獣対策室長)

【パネルディスカッション】
司会進行:平川恵(レポーター、キャスター、司会者)
パネラー:伊藤匡美(東京国際大学教授)
北浦順嗣(和歌山鳥獣保護管理捕獲協会会長)
品川邦汎(岩手大学名誉教授)
藤木徳彦(日本ジビエ振興協会代表理事)
宮崎昭(京都大学名誉教授)
紫吹淳(女優、元宝塚歌劇団)

申込み:はがきまたはWEB
【はがき】名前、年齢、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、参加人数を記入し、下記宛先まで
〒102-8522 東京都千代田区三番町3-8 泉館三番町ビル2階
ソーシャル&ヘルシー 国産ジビエシンポジウム運営事務局(株式会社協同宣伝内)吉田宛
【WEB】
国産ジビエシンポジウムアクセスし、専用応募フォームより応募

(関連記事)
全国の飲食店でジビエ料理を提供(18.10.15)
鳥獣被害対策優良活動で表彰式 農水省(18.10.10)
シカの資源利用を考えるシンポ開催 日本鹿皮革開発協(18.10.01)
低コストで鳥獣被害対策に役立つ通信システム(18.05.30)
国産ジビエ認証制度を制定(18.05.19)
ジビエ「もう一度食べたい」7割超す(18.03.25)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ