肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2019.10.07 
国産最優秀チーズを選ぶ  ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト迫る  中央酪農会議一覧へ

 (一社)中央酪農会議は、10月30日、東京プリンスホテルを会場に、約200品の中から国内最優秀チーズを決定する「第12回ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト」を開催する。

ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト このコンテストは、中央酪農会議が、国産ナチュラルチーズの製造技術の向上と消費拡大などを目的に、平成9年度から隔年で開催しており、今年で12回目となる。

 国産のチーズ生産者が出品した国産ナチュラルチーズを、各方面で活躍している審査員が公正に評価し、公開で実施する最終審査では、特に優良なチーズの選出および表彰を行う。今回は、国内チーズ生産者約90人から200品以上の出品が見込まれている。
 なお、コンテストにはチーズ生産者も多数来場し、最終審査終了後の展示試食会では、このコンテストに賛同する酒造会社などが提供したお酒とともにコンテスト出品の国産ナチュラルチーズを試食できる。

(写真)一般公開されている国産チーズ展示試食会。コンテスト出品者やその友人、一般の参加者たちが国産チーズを味わう(写真は前回2017年の試食会)。

コンテストの概要は次のとおり。

【開催趣旨】
 ○日本人の嗜好にあったチーズの製造や、わが国の気候風土にあった独自のナチュラルチーズ文化を創造し、今後の生乳需要拡大を図る。
 ○国産ナチュラルチーズに対し専門家によるアドバイスおよびユーザーからの意見などを聞く機会を設けることにより、国産ナチュラルチーズの製造技術向上を図る。
 ○ユーザーへの国産ナチュラルチーズの紹介の場を設けることにより、販路拡大を図る。

【開催日時・プログラム】
〇10月30日
14時40分〜16時 最終審査・表彰式(一般公開)
16時〜19時 展示試食会(一般公開)
16時30分〜17時30分 トークショー(一般公開)

▽開催会場 東京プリンスホテル(東京都港区芝公園3丁目3−1)

▽審査部門
 ○フレッシュ○パスタフィラータ○ソフト○白カビ○ウォッシュ○青カビ○シェーヴル○ハード熟成3ヵ月未満○ハード熟成6ヵ月未満○ハード熟成6ヵ月以上○ホエイ○トライアル

【賞について(予定)】
 ナチュラルチーズの専門家およびチーズに造詣の深い著名人(学術、料理、販売、コンサルタントなど)を審査員とし、外観、色調、組織、風味により審査を行い、以下の賞を選出する。
 ○「優秀賞」(20アイテム:全出品チーズの中から選出)
 ○「部門賞」(11アイテム)
 ○「金賞」(10アイテム:「優秀賞」の中から選出)
 ○上位3賞(各1アイテム:「金賞」の中から選出)
 「農林水産大臣賞」
 「独立行政法人農畜産業振興機構理事長賞」
 「一般社団法人中央酪農会議会長賞」
 ○「審査員特別賞」(1アイテム:「優秀賞」の中から選出)

▽展示試食会(会場:鳳凰の間)
 最終審査および表彰式終了後、一般消費者を対象とした展示試食会を開催。入賞したチーズをはじめ、全国各地の工房から出展されるチーズの試食などができる。また、全国のチーズ生産者と直接話すこともできる。

▽トークショー(会場:鳳凰の間)
 16時30分ごろから、「国産ナチュラルチーズの世界」をトークテーマに、今回審査員を務めるLA BETTOLA da Ochiaiの落合務シェフ、TEAM NACSの森崎博之さん、モデルのAYUMIさんらによるトークショーを開催する。


(関連記事)
2年に1度の国内ナチュラルチーズコンテスト 中央酪農会議(2019.09.13)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ