JAの活動 ニュース詳細

2014.01.31 
総計100人国産畜産物をプレゼント JA全中一覧へ

 JA全中は畜産・酪農家に応援メッセージを送ると抽選で国産畜産物がプレゼントされる「がんばろう! 日本の畜産・酪農応援キャンペーン」を1月29日から3月31日まで実施する。

 わが国の畜産・酪農は高齢化や離農の増加による生産基盤の縮小など構造的な問題の進行に加え、配合飼料価格の高騰なども打撃となって危機的な状況となっている。
 こうしたなか消費者に安全・安全な畜産物を提供するための農家の努力を伝えて理解促進と消費拡大を図ろうとキャンペーンを行う。
 キャンペーンではJA全中のホームページで畜産・酪農に対する応援メッセージを募集するほか、イベントなどで理解醸成のためのチラシを配布するなどの活動を展開する。
 期間中に送られた畜産・酪農家への応援メッセージから抽選で総計100人に国産牛肉・豚肉・乳製品詰め合わせがプレゼントされる。


(関連記事)
4県5200頭以上死亡 豚の下痢、被害広がる(14.01.29)

【畜産総合対策部】JA全農の食肉輸出・海外レストラン展開 「全農和牛」を世界に販売 (14.01.16)

【畜産生産部】JA全農の畜産事業 アルゼンチン農協連合会と事業提携50周年 (14.01.14)

新たに2農場をHACCP認定 中央畜産会(2013.12.19)

補給金単価0.25円値上げ 26年度畜酪対策(2013.12.19)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ