JAの活動 ニュース詳細

2014.02.18 
JAながみね下津柑橘部会など4件が大賞一覧へ

―全国果樹コンクール―

 中央果実協会は2月14日、第15回全国果樹技術・経営コンクールの受賞者を発表した。

 同賞は果樹農業の発展と経営改善に取り組む個人・団体を表彰するもの。今回は、JAながみね(和歌山)下津柑橘部会(岡本芳樹代表)など4件が農水大臣賞に選ばれた。
 同部会は352戸でカンキツ298haを栽培し、貯蔵庫で糖や酸味のバランスを良くした「蔵出しみかん」を1月下旬から3月中旬まで出荷している。生産量は約7000t、出荷額は15億円にのぼる。「しもつみかん」の地域団体商標を取得し他産地との差別化を図る一方、「蔵出しみかん」を利用したジュースやゼリーなどの加工品をつくり6次産業化をすすめているほか、ミカンの輸出にも取り組んでいることなどが評価された。
 コンクールの表彰式は2月28日11時40分から、東京・五反田のゆうぽうとで行われる。

 全受賞者は次の通り(敬称略)。
○農林水産大臣賞
▽木村才樹(青森県西津軽郡鯵ヶ沢町・リンゴ)
▽広瀬金重・寿美恵(山梨県甲州市・ブドウ)
▽後藤剛・美和子(静岡県浜松市・カンキツ)
▽JAながみね下津柑橘部会(和歌山県海南市・カンキツ)


○農林水産生産局長賞
▽JAみなみ信州果実協議会梨部会(長野県飯田市・ナシ)
▽尾崎恭啓・弘子(愛知県蒲郡市・カンキツ)
▽秋山登・紀子(香川県高松市・カンキツ)
▽山本剛・由紀(愛媛県松山市・カンキツ)
▽越智春樹・幸子(大分県杵築市・カンキツ)
▽石垣島パイン生果組合名蔵(沖縄県石垣市・パインアップル)


○全国農業協同組中央会会長賞
▽清水彰人・葉子(鳥取県東伯都湯梨浜町・ナシ)
▽西都市果樹振興会かんきつ部会宝財原地区(宮崎県西都市・カンキツ)


○全国農業協同組合連合会経営管理委員会会長賞
▽鈴木威光(山形県南陽市・黄桃)
▽下飯沼栗組合(茨城県東茨城郡茨城町・クリ)


○日本園芸農業協同組合連合会会長賞
▽JA梨北観光さくらんぼ部会(山梨県韮崎市・黄桃)
▽辻尾政幸(長崎県西海市・カンキツ)


○全国果樹研究連合会会長賞
▽中里久雄・恭子(岩手県二戸市・リンゴ、ブルーベリー)


○公益財団法人中央果実協会理事長賞
▽玉城忠男(沖縄県国頭郡東村・パインアップル、タンカン)

 

(関連記事)

赤い果肉のリンゴなど 農研機構が新3品種(2013.12.11)

凍霜被害リンゴの支援事業を実施 農水省(2013.10.23)

温暖化でリンゴが甘くなる 農研機構などが立証(2013.08.21)

果樹園などの「棚下作業用アシストスーツ」を開発(2013.02.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ