JAの活動 ニュース詳細

2015.09.08 
農薬陳列とPOP競う「JA-POP甲子園2015」 最優秀賞決まる JA全農一覧へ

 JA全農は9月18日、農薬の店舗内陳列とPOP技術を競いあった「JA-POP甲子園2015」の表彰式を、KKRホテル東京(東京都千代田区)で行う。

 「JA-POP甲子園2015」は今年で15回目の開催で、176JA、631店舗の参加があった。JA全農推奨の農薬であるジェイエース、ラウンドアップマックスロード、AVH-301、MY-100含有剤の陳列とPOP技術を競う。
 ねらいは、この甲子園を行うことでJA資材店舗の活性化と、組合員の満足度の向上を図り、春の実績拡大を目指すことだ。
 9月18日に上位受賞店舗の表彰式が行われるが概要は以下通り。
◎日時:9月18日15時~17時
◎場所:KKRホテル東京(東京都千代田区)
◎内容:17店舗(17JA)の表彰式、最優秀賞受賞店舗の取り組み事例発表(ジェイエース・ラウンドアップ部門、AVH・MY部門の簡易・大型陳列受賞計4店舗)
<問い合わせ先>JA全農肥料農薬部資材店舗推進室 電話:03-6271-8295

(関連記事)

バリューチェーンの構築で自己改革を実践-JA全農 (15.08.04)

全農グループの事業規模6兆2000億円 (15.08.04)

27年度米価回復にむけて取り組む JA全農総代会 (15.07.31)

アスパラガスの消費拡大ねらいPR販売 主産県とJA全農 (15.07.17)

全農ブランドの中元ギフトセット発売 JA全農 (15.07.06)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ