Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農薬陳列とPOP競う「JA-POP甲子園2015」 最優秀賞決まる JA全農2015年9月8日

一覧へ

 JA全農は9月18日、農薬の店舗内陳列とPOP技術を競いあった「JA-POP甲子園2015」の表彰式を、KKRホテル東京(東京都千代田区)で行う。

 「JA-POP甲子園2015」は今年で15回目の開催で、176JA、631店舗の参加があった。JA全農推奨の農薬であるジェイエース、ラウンドアップマックスロード、AVH-301、MY-100含有剤の陳列とPOP技術を競う。
 ねらいは、この甲子園を行うことでJA資材店舗の活性化と、組合員の満足度の向上を図り、春の実績拡大を目指すことだ。
 9月18日に上位受賞店舗の表彰式が行われるが概要は以下通り。
◎日時:9月18日15時~17時
◎場所:KKRホテル東京(東京都千代田区)
◎内容:17店舗(17JA)の表彰式、最優秀賞受賞店舗の取り組み事例発表(ジェイエース・ラウンドアップ部門、AVH・MY部門の簡易・大型陳列受賞計4店舗)
<問い合わせ先>JA全農肥料農薬部資材店舗推進室 電話:03-6271-8295

(関連記事)

バリューチェーンの構築で自己改革を実践-JA全農 (15.08.04)

全農グループの事業規模6兆2000億円 (15.08.04)

27年度米価回復にむけて取り組む JA全農総代会 (15.07.31)

アスパラガスの消費拡大ねらいPR販売 主産県とJA全農 (15.07.17)

全農ブランドの中元ギフトセット発売 JA全農 (15.07.06)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る