Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「バケツ稲づくりセット」15日から受け付け開始 JA全中2016年3月8日

一覧へ

 JAグループは、バケツで稲を栽培する「バケツ稲づくりセット」の申込み受付を3月15日から開始する。

バケツ稲づくりセット 「バケツ稲づくりセット」は、バケツで小さな田んぼをつくり、種もみから稲を育て、米を収穫する稲作体験ツールで、バケツ1個分の種もみ・肥料と栽培マニュアル、名前や栽培開始日を記入できるお名前シールを同梱したセットで、バケツと土を用意すれば、ベランダや庭など場所を選ばずに、初めての人でも稲作を体験できるもの。
【申込み方法】
○提供セット数:33万セット。
○受付期間:3月15日―6月中旬予定。予定数がなくなり次第受付終了。
○申込み方法
★学校・教育団体・公共団体・公益団体の場合
<FAX・ハガキでの申し込み>
郵便番号、所在地、学校または団体名、学年・クラス担当者名、電話番号、FAX番号、セット数を明記し、下記のバケツ稲づくり事務局へ
<インターネットからの申込み>
 JAグループWebサイト内「お米づくりに挑戦」コーナーの学校・団体用申込みフォームから必要事項を入力し送信。
※小学校・中学校等、幼稚園・保育園以外への送料は、1梱包(200セットまで)につき、全国一律1030円の着払い送料が必要(20セットまで5セットにつき140円)。
★個人の場合(封書で)
 郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、セット数を明記し、返信用切手140円を同封し、下記のバケツ稲づくり事務局へ
※1回の申込みで、栽培マニュアルは1部、種もみ、肥料、お名前シールは5セット送付
「バケツ稲づくりセット」15日から受け付け開始 JA全中★申込先
バケツ稲づくり事務局
〒110-8722 東京都台東区秋葉原2-3 日本農業新聞ビル
FAX:03-5285-7491
HP:JAグループWebサイト「お米づくりに挑戦」(「バケツ稲」で検索)
問合せ先:03-5295-1323(月―金 午前10時から午後5時まで)

(関連記事)
持続可能な農業・農村の実現で特別決議-JA全中総会 (16.03.04)

大震災が「遠い記憶に」 -東日本大震災について意識調査 JA全中調べ (16.02.19)

JAあいち中央が大賞受賞 平成27年度JA広報大賞 JA全中 (16.02.18)

畜産・酪農 応援キャンペーンを実施-JA全中 (16.02.10)

生産基盤の強化に向け畜産経営継承支援事業を強化 JA全中 (16.02.09)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る