センターSP:Z-GIS
バイエルクロップサイエンス:PC
バイエルクロップサイエンス:SP

3月1日、JA人づくり研究会 JAぎふ・JAなんすんの実践をもとに2017年2月6日

一覧へ

 JA人づくり研究会(代表=今村奈良臣・東京大学名誉教授)は3月1日、第28回研究会を開く。テーマは「JAの組織、機能、人材育成、そして必勝体制はいかあるべきか」。JAぎふ、JAなんすんにおける自己改革の具体的実践報告をもとに意見交換する。場所は東京都千代田区大手町のJAビル。

 全国654のJAはそれぞれの地域の現状の中でさまざまな取り組みを行っているが、協同組合は「組合員による組織」であるという原点を今一度確認する必要がある。そして、真の意味で「JA改革」を行うために今何が必要なのかを考える。
 参加対象はJA・連合会・中央会の常勤役員。JA・連合会・中央会の職員はオブザーバーとして参加できる。参加費は会員1万5000円、会員外2万円。なお、1団体で複数参加は、2人目から1万円。3月1日(水)までに下記口座へ。「農林中央金庫本店 普通預金 口座番号5542760 JA人づくり研究会」。事務局はJA全中教育企画課 電話:03-6665-6260。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る