左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

3月1日、JA人づくり研究会 JAぎふ・JAなんすんの実践をもとに2017年2月6日

一覧へ

 JA人づくり研究会(代表=今村奈良臣・東京大学名誉教授)は3月1日、第28回研究会を開く。テーマは「JAの組織、機能、人材育成、そして必勝体制はいかあるべきか」。JAぎふ、JAなんすんにおける自己改革の具体的実践報告をもとに意見交換する。場所は東京都千代田区大手町のJAビル。

 全国654のJAはそれぞれの地域の現状の中でさまざまな取り組みを行っているが、協同組合は「組合員による組織」であるという原点を今一度確認する必要がある。そして、真の意味で「JA改革」を行うために今何が必要なのかを考える。
 参加対象はJA・連合会・中央会の常勤役員。JA・連合会・中央会の職員はオブザーバーとして参加できる。参加費は会員1万5000円、会員外2万円。なお、1団体で複数参加は、2人目から1万円。3月1日(水)までに下記口座へ。「農林中央金庫本店 普通預金 口座番号5542760 JA人づくり研究会」。事務局はJA全中教育企画課 電話:03-6665-6260。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る