JAの活動 ニュース詳細

2017.06.21 
次期会長に2氏が立候補-選挙実施へ一覧へ

 JA全中は6月20日の役員推薦会議で次期会長候補者2名を決定した。22日から7月5日までの間に全中代議員による投票が行われる。

 次期JA全中会長候補については6月8日に立候補受付を開始し15日に締め切った。2氏が立候補を届け出ており20日に開いた役員推薦会議で2氏を候補として確定した。
 候補者は須藤正敏JA東京中央会会長、中家徹JA和歌山中央会会長(五十音順)。
 22日に所信説明会を東京・大手町のJAビルで開く。同日から7月5日までJA全中代議員(定数251名)による投票を行い、同日の役員推薦会議で開票し「推薦者」を決める。
 2氏の略歴は次の通り○須藤正敏(すどう・まさとし)氏。昭和23年4月生まれ。69歳(平成29年8月11日現在)。出身JA:JA東京むさし。おもな略歴:平成20年JA東京むさし代表理事組合長、26年同代表理事会長、23年JA東京中央会副会長、26年JA東京中央会・信連・厚生連・全農都本部・共済連都本部共通会長、27年JA全中代表監事。
○中家徹(なかや・とおる)氏。昭和24年12月生まれ。67歳(平成29年8月11日現在)。出身JA:JA紀南。おもな略歴:平成16年JA紀南代表理事組合長、25年同会長、20年JA和歌山中央会・信連・県農・全共連県本部共通会長、24年JA全中理事(~26年8月)、26年JA全中副会長(~27年8月)、27年JA全中理事。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ