Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ビジネス街で東北PR「全農東北」が東京でショップ2017年8月9日

一覧へ

 JA全農は8月4日、東京・大手町で「全農東北アンテナショップ@大手町」を出店した。東北6県の米、青果物、加工品など約50品目を集め、ビジネス街で働く女性で賑わった。

東北直送の野菜が人気 全農のアンテナショップ出店は「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2017実行委員会」が主催する「大手町縁日2017」の一環。JA全中・農林中金・三菱地所(株)・大丸有機環境共生型まちづくり推進協議会の4者が今年3月に結成した「大手町・丸の内・有楽町エリアにおける連携協定」と、その狙いである食と農のコミュニティづくりの構想に共感し「大手町マルシェ×JAまるしえ」とコラボレーションしたもので、4者によるこうした取り組みは初めて。
 東北産品の販売のほか、お祭り感を出すため東北ゆかりの商品が当たる「全農東北の夏くじ2017」やトマトすくいなどを行なった。全農総合企画部は「こうした取り組みを通じて、地域の魅力を積極的に発信し、元気な地域社会づくりに貢献する」としている。

(写真)東北直送の野菜が人気だった

(関連記事)

東北新時代 消費者の部屋(17.03.06)

東北産品PR 継続消費目指す(17.03.03)

全農東北アンテナショップ 品川駅で(17.03.02)

全農東北 新米・リンゴの食べ比べ 中野の東北復興大祭典で(16.10.26)

全農東北 6県で協力し農産物販売(16.09.02)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る