JAの活動 ニュース詳細

2018.12.21 
JA全農 玄米パックごはん事業で出資・業務提携一覧へ

 JA全農は12月20日、「(株)結わえる」と業務提携契約を締結し、第三者割当増資を引き受けたと発表した。

 (株)結わえるは2009年に設立。寝かせ玄米のパックごはんを製造・販売している。
 寝かせ玄米とは、特殊な圧力釜で炊飯した玄米を3~4日熟成させる(寝かせる)ことで白米のようなモチモチした食感を実現した玄米。
 同社は大手コンビニや通販、寝かせ玄米おにぎりや、国産・無添加にこだわった食材などを販売する直営店舗「いろは」の展開などで年々売上げを伸ばしている。今後は大手流通業者との新規取引、工場設備の増強、直営店舗の拡大などを計画している。
 JA全農は今回の出資・業務提携で同社と特別栽培米生産者を結びつけることによって原料米を供給するとともに、寝かせ玄米商品の販売拡大を通じて、実需者への直接販売の拡大、生産提案型事業の拡大を進める。また、寝かせ玄米という米の新しい食べ方の提案、発信で米消費拡大にもつなげていく。
 ▽(株)結わえる(代表取締役社長 荻野芳隆 東京都千代田区神田錦町)。2009年設立。寝かせ玄米の製造・販売事業、飲食店事業、コンサルティング事業。

 

(関連記事)
カナダで穀物輸出施設運営会社を設立-JA全農(18.12.14)
【米生産・流通最前線2018】三澤正博・木徳神糧(株)取締役専務執行役員インタビュー(18.11.30)
史上初、たんぱく質を減らした「玄米ごはん」開発 東洋ライス(18.07.19)
サトウ食品と資本・業務提携-JA全農(18.07.09)
JAタウンの事業拡大で業務提携 JA全農(18.06.19)
直販事業拡大へ業務提携-JA全農(18.03.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ