JAの活動 ニュース詳細

2018.06.19 
JAタウンの事業拡大で業務提携 JA全農一覧へ

 JA全農は、国産農畜産物販売オンラインショップ「JAタウン」の事業拡大に向けて、業務全般を「全農ECソリューションズ(株)」に委託した。

 全農ECソリューションズ(株)は、ECソフトウェア販売最大手の(株)ecbeingの100%子会社である(株)ふるさとサポートに、全農が今年3月末に出資し、JAタウンの業務全般を委託するとともに、6月8日に社名を全農ECソリューションズに変更したものだ。
 同社への全農の出資比率(資本金2000万円)は49%(関連法人)、(株)ecbeingが51%となっている。
 全農は(株)ecbeingに10年にわたり「JAタウン」のシステム構築・運用管理を委託してきたが、さらに同社との連携を強化し、「JAタウン」の出店店舗の拡大など事業拡大をはかるために営業面を含めた業務全般を委託することにしたという。

 

(関連記事)
JAタウンが全面リニューアル(18.06.08)
「お米のミルク」にフレーバー JA全農が新発売(18.04.04)
全農の店「いちごいちえ」オープン(17.05.08)
大手町にアンテナショップ JA全農 農業・農村の魅力発信(17.04.26)
アケムラサキの本格焼酎 JA全農が発売(17.01.11)
元気な地域づくりを全力で支援(下) 全農生活リテール部 加藤武部長(16.08.31)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ