左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAタウンの事業拡大で業務提携 JA全農2018年6月19日

一覧へ

 JA全農は、国産農畜産物販売オンラインショップ「JAタウン」の事業拡大に向けて、業務全般を「全農ECソリューションズ(株)」に委託した。

 全農ECソリューションズ(株)は、ECソフトウェア販売最大手の(株)ecbeingの100%子会社である(株)ふるさとサポートに、全農が今年3月末に出資し、JAタウンの業務全般を委託するとともに、6月8日に社名を全農ECソリューションズに変更したものだ。
 同社への全農の出資比率(資本金2000万円)は49%(関連法人)、(株)ecbeingが51%となっている。
 全農は(株)ecbeingに10年にわたり「JAタウン」のシステム構築・運用管理を委託してきたが、さらに同社との連携を強化し、「JAタウン」の出店店舗の拡大など事業拡大をはかるために営業面を含めた業務全般を委託することにしたという。

 

(関連記事)
JAタウンが全面リニューアル(18.06.08)
「お米のミルク」にフレーバー JA全農が新発売(18.04.04)
全農の店「いちごいちえ」オープン(17.05.08)
大手町にアンテナショップ JA全農 農業・農村の魅力発信(17.04.26)
アケムラサキの本格焼酎 JA全農が発売(17.01.11)
元気な地域づくりを全力で支援(下) 全農生活リテール部 加藤武部長(16.08.31)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る