Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
全農ビジネスサポート:センター上:PC
全農ビジネスサポート:センター上:SP

国産野菜をテレビ・ラジオでアピール JA全農2019年8月28日

一覧へ

 JA全農は、JA全中が実施する「JAよい食ウイーク」に協賛し、8月26日(月)?9月1日(日)に様々なイベントを新宿高島屋をはじめ都内会場で実施するとともに、テレビとラジオの番組でも野菜の大切さを発信する。

 既報のとおり、8月31日(土)13時?13時55分、TOKYO FM(JFN系列38局)で全農が提供するラジオ番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」が、新宿高島屋2階JR口のイベントスペース(立ち見可能)から生放送される。トークゲストとして日本を代表するヒップホップ・アクティビストのZeebra(ジブラ)さんが出演。Zeebraさんは、週刊誌『AERA』で「多彩な野菜」という野菜のコラムを連載中で、やさいの日に因んだトークが楽しめる。

 また、全農は、8月31日(土)21時?21時55分に放送される「野菜記念日?採って食べたら美味かった!?」(BSテレ東)に提供し、野菜の大切さを発信する。

 また、JAグループとしては各都道府県ごとに8月31日の「野菜の日」を中心に国産野菜を"知って""食べて""好き"になる各種イベントを行っている。

(関連記事)
『やさいの日』にZeebraさんをゲストに公開生放送 JA全農(19.07.31)
『やさいの日』に向け、無料野菜体験が続々(19.07.29)

最新の記事

シンジェンタアファーム:SP

JA人事

DiSC:SP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る