JAの活動 ニュース詳細

2019.11.22 
中野市のキノコPRイベントで 杉浦太陽さんが復興募金活動 JA全中一覧へ

 JA全中は、11月27日、東京・大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー『ミノーレ』でJA中野市のキノコを販売・PRする「きのこまつり」を開催する。
 また、先月の台風19号で甚大な被害が発生した中野市の復興を応援するため、「中野市食の大使」で俳優の杉浦太陽さんが来場し、募金活動・販売を行う。

 今が旬の秋の味覚「キノコ」。全国トップクラスのキノコの産地である長野県のJA中野市から多くのキノコを『ミノーレ』に集め、販売・PRする。

 生産量全国第一位の「エノキダケ」や「ブナシメジ」「エリンギ」「ナメコ」など定番のキノコをはじめ、コリコリとした食感が特徴で断面の形やその歯ざわりがアワビを思わせる「黒あわび茸」などの珍しいキノコもある。

 「きのこまつり」の概要は次のとおり。
▽日時:11月27日(水)11時〜13時30分
※杉浦さんが登場するのは12時〜13時
▽主催:JA全中
▽協力:JA中野市(長野県)
▽イベント名:JAまるしぇ『JA中野市"きのこ"まつり』
▽場所 東京都千代田区大手町1−3−1 JAビル4階「ミノーレ」

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ