Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

県産原料にこだわり「農協直売所カレールゥ」「炒め玉ねぎ」新発売 JA全農かながわ2020年9月11日

一覧へ

JA全農かながわ生活課は、JA直売所のロングセラー商品「農協直売所カレールゥ」をリニューアルし、同じシリーズの新商品として県産タマネギを使った「炒め玉ねぎ」を9月7日に発売した。

県産原料にこだわり「農協直売所カレールゥ」「炒め玉ねぎ」新発売 JA全農かながわ「農協直売所カレールゥ」と「炒め玉ねぎ」は、生産者の手取り向上を目的に、原料には形や大きさが不揃いなどの理由で市場出荷できない規格外のタマネギも活用した。これを加工・製造することで新たな付加価値を生み出している。

「農協直売所カレールゥ」は、神奈川県産タマネギと小麦を100%使ったフレーク状の中辛カレールゥ。少量ずつ時間をかけて焼き上げるこだわりの直火焼き製法で、スパイスの香りや野菜の旨味を従来商品よりアップした。

また、「炒め玉ねぎ」は、家庭で作るには手間と時間のかかる飴色タマネギを手軽に楽しんでもらおうと考案した商品。カレーやハンバーグに加えると旨味がグッと増す料理の隠し味となる。様々な料理に使いやすくなるようタマネギを粗みじん切りにし、油は使わず半量になるまでじっくり炒めることで、素材本来の甘味と旨味を凝縮している。「農協直売所カレールゥ」とも相性抜群で、カレールゥを入れた後に隠し味として「炒め玉ねぎ」を加えて煮込めば、洋食店のカレーのような本格的な味わいになる。

パッケージにもこだわり、2つセットで手に取ってもらえるよう明るくポップなデザインと色合いで統一感を出した。前面に「農協直売所」というフレーズやJAロゴをあしらい、JA直売所らしさをアピールする。
「農協直売所カレールゥ」は1袋150g(5皿分)、「炒め玉ねぎ」は1袋150gでいずれも300円(税別)。神奈川県内のJA直売所で販売している。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る