Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA全中中央①PC
全農ビジネスサポート:センター上:SP

岩手のお米「銀河のしずく」を飲食店舗で提供 JA全農2020年12月22日

一覧へ

JA全農は盛岡・仙台・東京都内の直営飲食店3店舗で、「銀河のしずく頂上コンテスト入賞米」フェアを12月16日~1月15日まで開催している。

岩手のお米「銀河のしずく」提供メニュー例岩手のお米「銀河のしずく」提供メニュー例

「銀河のしずく」は、食味のおいしさと冷害や病気に負けない強さを併せ持った日本一のお米を目指して開発された岩手県のオリジナル品種。炊きあがりの白さとかろやかな食感が特徴で、バランスのとれた食味は、日本穀物検定協会の食味ランキングで最高位の「特A」を獲得している。

「銀河のしずく頂上コンテスト」は、「銀河のしずく」の良食味・高品質米栽培技術の向上を目的に平成29年から岩手県が開催。今回のフェアでは、令和2年度のコンテストで上位10点に選出された入賞米を、盛岡の「みのるダイニング フェザン盛岡店」、仙台の「グリルみのる エスパル仙台店」、東京・銀座の「みのる食堂 銀座三越店」の3店舗で提供している。

「みのる食堂 三越銀座店」の植村店長「みのる食堂 三越銀座店」の植村店長

国産食材を和洋食メニューで提供する「みのる食堂 三越銀座店」の植村造二店長は来店客の反応について、「お米がおいしいとの声がよく聞かれ、おかわりもかなりの頻度で頼まれる方がいらっしゃる。ぜひ、おいしいお米と料理を楽しんでほしい」と話した。

最新の記事

ダイヤ工業株式会社:右上:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る