想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「スカイベリー栃木プレミアム」登場 JAおやま いちご部会など認証2021年1月12日

一覧へ

いちご生産量日本一の栃木県で17年の歳月をかけ、10万株の中から選び抜かれた三ツ星いちご「スカイベリー」の中でも、「大きさ」「美しさ」「美味しさ」を極めた「スカイベリー栃木プレミアム」が発売される。

「スカイベリー栃木プレミアム」登場 JAおやま いちご部会など認証

栃木県は、いちごや梨、米、和牛など、数多くの農産物について、農業団体や市場関係者、行政など多くの関係者が一丸となって、そのブランド価値の向上に取り組んでいる。その一環として始まったのが、「プレミアム商品」づくりで、「栃木プレミアム」は、これまでのテスト販売や流通実証を積み重ねて設定した「品質基準」をクリアした商品。認証制度に基づき、(一社)とちぎ農産物マーケティング協会が認証した生産団体などが出荷する。

同制度は、県が定めた品質基準を満たした農産物を生産・流通できる生産者団体などを認証するもので2020年10月、梨の「にっこり栃木プレミアム」の販売を開始。第二弾として、いちごの「スカイベリー栃木プレミアム」が発売される。

「スカイベリー 栃木プレミアム」のパッケージ「スカイベリー 栃木プレミアム」のパッケージ

「スカイベリー栃木プレミアム」は、スカイベリーの大きさ、美しさ、美味しさを最大限に引き出した、こだわりのいちご。果重は35グラム以上、5センチ以上と存在感がある上、いちごの理想型である端正な円すい形が特長。最高の美味しさを追求するため、定期的な糖度チェックに加え、品質が安定する厳寒期のみに出荷するなど、徹底した管理を行っている。

高品質な「スカイベリー栃木プレミアム」を作るには、土づくりや温度管理など高い技術力が必要であるため、「栃木プレミアム」の認証制度では、その熟練の技術をもつ生産者を指定し、商品を選別・販売できる組織を認証の対象としている。認証制度の初年度となる今年は、JAおやまいちご部会と(株)佐野観光農園の2つの組織が認証を取得。東京都心の一部の店舗や佐野観光農園の直売所で「スカイベリー栃木プレミアム」を限定販売する。

「スカイベリー栃木プレミアム」の甘くて上質な味わい、ジューシーでなめらかな食感と華やかな見栄えは、極上スイーツにも匹敵。そのまま、マカロンのようにフィンガースイーツにしても、円すい形の美しさが栄え、カット・アレンジして一皿に並べるだけでも、その一粒の大きさから、そこにお花が咲いたような美しいデザートになる。

最新の記事

国際衛生SP:パナミエール

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る