想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JA香川県×ARTEE 「高松盆栽」テーマにイラストコンテスト開催2021年1月26日

一覧へ

アーティストのプラットフォーム運営やアーティスト支援サービス開発を行うスタートアップ企業、(株)ARTEE (アーティー)は、JA香川県と共同で、「イラストコンテストを開催。「高松盆栽」をテーマに2月19日まで作品を募集している。

JA香川県×ARTEE 「高松盆栽」テーマにイラストコンテスト開催

2020年秋、オンラインの盆栽イベント「高松盆栽の郷のフェスタ2020」が開かれ、特設サイトで「高松盆栽いいね選手権」が行われた。今回のイラストコンテストでは、同選手権で選ばれた上位3作品から、好きな盆栽を選んで盆栽を取り入れたイラストを描いて応募する。その後、2月1日~26日の期間でイラスト作品への投票が行われ、上位3人のアーティスト作品は、香川県の人気情報誌「ナイスタウン」のサイトに掲載。また、作品をオリジナルグッズ(Tシャツ)として販売するほか、Amazon ギフト券などが贈られる。どの作品を選んでイラストを描くかはアーティスト次第。高松盆栽が築いた伝統と、イラストの持つ柔軟性で彩られた、想像力あふれる作品を募集している。

「高松盆栽」「高松盆栽」

「高松盆栽」は、一つの器に植物の魅力を凝縮した芸術性の高い盆栽。香川県高松市の鬼無地区は「生ける芸術」とも言える盆栽の一大生産地で、多くの取り扱い品種の中でも松盆栽の全国シェアは約8割を占める。国内外を問わず多くの愛好家に支持され、欧州やアジア各国からもバイヤーが訪れている。

◎コンテスト概要
作品応募期間:1月20日~2月19日

作品投票期間:2月1日~2月26日

上位アーティスト特典:上位3人のアーティスト

賞品
1位 Amazon ギフト券10万円分
2位 Amazon ギフト券3万円分
3位 Amazon ギフト券1万円分

【「高松盆栽の郷のフェスタ2020」の特設サイト】

【コンテストへの参加】

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る