秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

コロナ禍の食料安全保障「国消国産」の重要性を考えるシンポジウム開催 JA全中・共同通信2021年2月15日

一覧へ

共同通信社は2月19日、JA全中とシンポジウム「コロナ禍での食料安全保障を考える ~「国消国産」の重要性~」をオンラインで開催する。

コロナ禍の食料安全保障「国消国産」の重要性を考えるシンポジウム開催 JA全中・共同通信「コロナ禍での食料安全保障を考える ~「国消国産」の重要性~」(クリックで拡大)

シンポジウムでは、新型コロナウイルスの影響を受けて、食の安全・安心や国内生産の重要性など食料安全保障の根幹について再認識される中、食料・農業・農村はどのような影響を受けたのか、これからどうなるのか、今後取るべき行動について考える。シンポジウムはオンラインでライブ配信され、後日、後援新聞の紙面上で採録記事を掲載する。

【オンラインシンポジウム概要】
日時:2月19日14時~15時30分
登壇者:全国農協青年組織協議会 副会長 柿嶌洋一氏、(株)シグマクシス ディレクター田中宏隆氏、農林中金総合研究所 取締役基礎研究部長 平澤明彦氏、農林水産省 大臣官房政策課 食料安全保障室長 久納寛子氏、共同通信社取締役共同通信アグリラボ所長 石井勇人氏
参加費:無料
主催:JA全中、共同通信社
共催:神奈川政経懇話会、埼玉政経懇話会、千葉政経懇話会、共同通信社きさらぎ会
後援:埼玉新聞社、千葉日報社、東京新聞、神奈川新聞社、中日新聞、産経新聞社

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る