Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
全農ビジネスサポート:センター上:PC
全農ビジネスサポート:センター上:SP

福島牛の流通促進キャンペーン実施 農水省の補助事業活用 JAライフクリエイト福島2021年2月16日

一覧へ

JAグループ福島で総合的に生活事業を展開するJAライフクリエイト福島は2月15日、新型コロナウイルスで大きな影響を受けている福島牛の生産者を支援し、農林水産省の補助事業を活用した福島牛の流通促進キャンペーンを開始。28日まで14日間の期間限定で実施する。

福島牛の流通促進キャンペーン実施 農水省の補助事業活用 JAライフクリエイト福島

同キャンペーンは、福島県のJA管轄直売所26店舗とJAライフクリエイト福島が運営する福島牛の通販サイト「e牛ショップ」で、特別価格の福島牛やお茶(静岡県産)を購入できる。

農林水産省の補助事業を活用することで、牛肉(福島牛)や、お茶(静岡県産)の原料を通常より安く仕入れ、調達費を抑えられるためお得な価格で販売している。

福島牛を取り巻く市場環境は、東日本大震災以降、震災・風評の影響により、需要が著しく低下。また、この1年は、新型コロナウィルス感染拡大に伴う外出自粛・飲食店などの休業の影響や2度目の緊急事態宣言で、店頭などでの流通量がさらに減り、福島牛の受注数の減少や在庫の滞留が発生している。JAライフクリエイト福島は、同キャンペーンを通じて、福島牛を手に取り、食べてもらう機会を創り、福島牛の需要喚起とPRをはじめ、生産者・肥育農家・加工業者に対するコロナ被害への支援策につなげていく。

同キャンペーンを行う福島県内のJA管轄直売所は次の26店舗。

​ここら 矢野目店(福島県福島市)
ここら 吾妻店(福島県福島市)
ここら 大森店(福島県福島市)
Yショップここら 西店(福島県福島市)
ここら 黒岩店(福島県福島市)
ここら 清水店(福島県福島市)
ここら 川俣店(福島県川俣町)
みらい百彩館 んめ~べ(福島県伊達市)
こらんしょ市 二本松店(福島県二本松市)
こらんしょ市 本宮店(福島県本宮市)
旬のひろば(福島県南相馬市)
ふれあい旬のひろば(福島県相馬市)
ファミリーマートAコープ 松川店(福島県福島市)
ファミリーマートAコープ 湯野店(福島県福島市)
Yショップ 平田店(福島県福島市)
旬の庭 大槻店(福島県郡山市)
ふぁせるたむら(福島県田村市)
新鮮やさい館 谷川瀬店(福島県いわき市)
新鮮やさい館 平窪店(福島県いわき市)
新鮮やさい館 好間店(福島県いわき市)
ファーマーズマーケット いがっぺ(福島県いわき市)
ファーマーズマーケット まんま~じゃ(福島県会津若松市)
みりょく満点物語 棚倉店(福島県棚倉町
みりょく満点物語 矢吹店(福島県矢吹町)
安心館(福島県石川町)
り菜あん(福島県白河市)

<福島牛 特別販売キャンペーン概要>
期間:2月15日~2月28日

実施場所
(1)福島県のJA管轄直売所26店舗
(2)JAライフクリエイト福島が運営する福島牛の通販サイト

対象品
(1)牛肉(福島県産)
・福島牛モモ焼肉用
・福島牛モモすき焼用
・福島牛切落し
・福島牛バラスライス
・福島牛ひき肉
(2)お茶(静岡県産)
・茶(リーフ茶)

【福島牛の通販サイト「e牛ショップ】

最新の記事

シンジェンタアファーム:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る