Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
全農ビジネスサポート:センター上:SP

復興への思いをトークリレーで配信 JAいわてグループ2021年3月12日

一覧へ

JAいわてグループは東日本大震災から10年を迎えるにあたり、「絆・稔り、次なる一歩へ」をテーマに3月10日から復興への取り組みや一人一人の思いをトークでつなぐ「震災復興トークリレーション」を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。

一人一人の思いをトークリレーを配信一人一人の思いをトークリレーを配信

JAグループいわてでは、東日本大震災からの復旧・復興に向けて、これまで被災した農地や農業施設などの生産基盤の整備をはじめ、先進技術の導入や販売支援、営農指導体制の強化など、農畜産物の販促推進に力を入れてきた。一方でくらしの再建が進むなかで、震災が風化していく傾向も見受けられるという。

動画では震災から10年を迎えるなかで、県内7JAの組合員らが復興の現状と取り組み、今後の復興ビジョンなどを対談形式で意見交換した内容を公開している。また、今回の趣旨に賛同した県内テレビ局アナウンサーや岩手県にゆかりのある著名人からの応援メッセージをリレー形式で紹介している。

【「震災復興トークリレーション」動画概要】

○出演者

▽JA関係者とフリーアナウンサー・料理研究家の千葉星子との対談

小野寺敬作(JA岩手県5連会長)ほか県内7JA管内の出演者

▽県下7JA管内の出演者

瀬川智宏(ゆたか農産やまだ組合長)
熊谷富民子(元JAいわて中央女性部部長)
佐々木重吾(農事組合法人大槌結ゆい代表理事)
斎藤博幸(農業者)
佐藤崇史(JA岩手県青年組織協議会会長)
臼井剛(農事組合法人広田半島組合長)
佐藤幸子(JAいわて平泉女性部部長)

▽県内テレビ局アナウンサーのゲスト出演

神山浩樹(IBC岩手放送)
古館友華(テレビ岩手)
井上智晶(岩手めんこいテレビ)
中尾考作(岩手朝日テレビ)

▽岩手県ゆかりの著名人

のん(純情産地いわて宣伝本部長、女優)
上原康樹(元NHKアナウンサー、岩手県議会議員)
銀次(東北楽天ゴールデンイーグルス)
小笠原歩(カーリング元日本代表)
伊藤ふたば(プロフリークライマー)
三ヶ田礼一(1992冬季オリンピック金メダリスト)
小松彩夏(女優・モデル)
志田友美(タンバリンアーティスツ所属)
鈴木裕樹(ワタナベエンターテインメント所属)
ダンディ坂野(サンミュージックプロダクション所属)
稲村亜美(浅井企画所属)

【JAいわてグループ 震災復興トークリレーション】

最新の記事

愛知製鋼右上:SP

JA人事

ヤンマーSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る