Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

BSフジでミニ番組「ごちそうさまのカタチ」スタート JA全農2021年4月7日

一覧へ

JA全農は、BSフジでミニ番組「ごちそうさまのカタチ」を4月7日からスタートする。

番組タイトル「ごちそうさまのカタチ」番組タイトル「ごちそうさまのカタチ」

番組では、全国各地でスポーツや芸術なを頑張る子どもたちを主人公に、子どもたちとその家族に地元レストランのシェフが腕によりをかけて作った、地元特産品を使った料理を食べてもらい「食」で応援するもの。

第1回目の放送では、東京都でフェンシングを頑張っている男の子が登場。東京都名産の「うど」を使った料理を楽しむ内容となっている。

番組の最後には、いつもお弁当を作ったり練習の送迎を行う家族や、一緒に練習を行うチームメイトに、子どもたちがメッセージを伝える場面が流れる。生産者や食事を用意してくれた一人ひとりへの感謝の気持ちを「ごちそうさま」という言葉を通じて伝える番組となっている。

今後は全農や全農グループの直営店舗も登場する予定。また、番組で登場した子どもたちが住んでいる都道府県の産地直送サイト「JAタウン」に掲載している特産品や加工品をプレゼントする。

番組で登場した料理のレシピは、全農が運営するレシピサイト「作って食べよう!お料理レシピ」で公開。地元特産品の魅力を存分に楽しめるレシピをアーカイブする予定。

【「ごちそうさまのカタチ」概要】

(1)番組名:ごちそうさまのカタチ

(2)放送局:BSフジ(BS8チャンネル)

(3)放送日時:毎週水曜午後 9:55~10:00

(4)再放送:毎週火曜午後 10:55~11:00

【全農レシピサイト「作って食べよう!お料理レシピ」】

【番組HP】

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る