Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
ベリマークSC:FMC(SP)センター

ハウスぶどうの統一販売がスタート JA全農やまなし2021年4月21日

一覧へ

JA全農やまなしが県内主産地JAと連携して運営する「ハウスぶどう統一販売」が、4月16日から始まった。

検査の様子検査の様子

今年の県本部によるハウスぶどう統一販売は、6月14日出荷分までの予定で行われ、JAフルーツ山梨とJAふえふきの2カ所の共選所で共選が行われる。

初日はJAフルーツ山梨マンモス共選所で出発式が開かれ、JAフルーツ山梨の中澤昭組合長、JAハウスぶどう部会部会長・副部会長、JA本所部課長等関係者が出席。JA全農やまなしの笠井良彦副本部長は「生産者が丹精込めたブドウの出荷が始まった。次の露地ものの出荷につなげていきたい」と話した。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る