Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドPS:大豆剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「いわて純情むすめ」5名が決定 JA全農いわて2021年5月14日

一覧へ

JA全農いわては4月28日、ホテルメトロポリタン盛岡ニューウィングで「2021いわて純情むすめ認定式」を開催した。

「いわて純情むすめ」認定式の様子「いわて純情むすめ」認定式の様子

今年度は51通の応募の中から、5名の純情むすめを選出。高橋司県本部長から認定書と、純情産地いわてアンバサダー「のん」さんから、たすきが手渡された。

選出された5名を代表し、小野寺香乃さんが「自然環境に恵まれた岩手県の素晴らしさを全国に伝える大役に、身が引き締まる思いです。笑顔を絶やさず精一杯、PRに努めたい」と決意を述べた。「いわて純情むすめ」は今年で第32代目。5月1日から来年6月末まで、1年2か月間活動を行う。

最新の記事

愛知製鋼右上:SP

JA人事

ヤンマーSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る