Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

那須信用組合と地域活性化で連携協定 JAなすの2021年5月20日

一覧へ

JAなすのは5月19日、那須信用組合と「地域経済活性化に関する包括連携協定」を締結した。地域資源と産業を結びつける活動を通じ、人材育成や地産地消・地産外消の強化に取り組む。

菊地一浩那須信用組合理事長(左)と菊地秀俊JAなすの代表理事組合長菊地一浩那須信用組合理事長(左)と菊地秀俊JAなすの代表理事組合長

同協定では、双方が有する情報やネットワークなどの知的・人的資源を活用しながら、地域貢献や人材育成など複数の施策事業で連携・協力し、活力ある地域づくりと相互の人材育成に取り組む。

協定事項として、(1)地産地消及び地産外消の強化に向けた支援等、地域資源の活用、(2)人材材育成に関すること、(3)その他、地域経済活性化の連携を通じ、地域活性化に寄与することをめざす。

同日、JAなすの本店で連携協定締結式が行われ、同JAの菊秀俊地代表理事組合長は「双方が持つスキルを活用し、様々な分野で連携・協力し、地域経済活性化への取り組みを推進・実現していきたい」と話した。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る