Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
全農ビジネスサポート:センター上:PC
JA全中中央SP

「とんかつ まい泉監修 ポークジャーキー」を発売 全国農協食品2021年6月8日

一覧へ

JA全農の子会社である全国農協食品(株)は、JA鹿児島県経済連の銘柄豚「茶美豚(チャーミートン)」を使用した「とんかつ まい泉監修 鹿児島県産茶美豚使用ポークジャーキー」を商品化。6月8日から九州地区の一部コンビニエンスストアで発売する。

鹿児島県産茶美豚を使用した「ポーク ジャーキー」鹿児島県産茶美豚を使用した「ポーク ジャーキー」

「茶美豚」は緑茶粉末とお茶に含まれる成分「カテキン」、「さつまいも」が入った飼料を食べて育った豚のこと。茶美豚の専用飼料を食べた豚は、カテキンの効用である抗酸化作用や消臭作用で肉の鮮度が保てることから、ドリップの少ない甘みのあるジューシーな豚肉に仕上がている。
この「茶美豚」は、「とんかつまい泉」で実際に販売されており、同社から味付けの監修を受け、新商品の開発と発売に至った。

同商品の発売場所は、鹿児島県、宮崎県、沖縄県の一部コンビニエンスストア。容量は35g/パック、参考価格は税込540円。

最新の記事

愛知製鋼右上:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る