ヘッド:輸出米マッチングフェア2021SP
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

JA全厚連が東京都に看護師を派遣 コロナ禍対応2021年9月7日

一覧へ

JA全厚連は新型コロナウイルス感染者が増加して医療体制がひっ迫している東京都に対して新たに看護師を派遣する。

各厚生連に看護師の派遣を募ったところ、東京都にはJA北海道厚生連の旭川厚生病院から2名の看護師を派遣することが決まった。派遣期間は9月6日~17日の予定。

JA全厚連では今年5月に感染者が増加して医療がひっ迫した大阪府に看護師を派遣している。

5月から6月にかけてJA北海道厚生連(旭川厚生病院)から5名、JA神奈川厚生連(相模原協同病院)から2名、JA新潟厚生連(本所)から2名、JA富山厚生連(滑川病院)から1名、JA岐阜厚生連(久美愛厚生病院など7病院)から12名、JA広島厚生連(廣島総合病院)から1名を派遣した。

そのほか6月には沖縄県に神奈川県の伊勢原協同病院から2名の看護師が派遣された。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る