おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

「第39回全農日本カーリング選手権大会」開幕 "ニッポンの食"で応援 JA全農2022年5月23日

一覧へ

「第39回全農日本カーリング選手権大会」が5月22日、北海道北見市の「アドヴィックス常呂カーリングホール」で開幕。特別協賛のJA全農は同29日までの大会期間中、出場選手を「ニッポンの食」で応援している。

「ニッポンの食」を手にする出場女子選手「ニッポンの食」を手にする出場女子選手

JA全農は優勝チームへ副賞を贈るほか、出場選手のハーフタイムや試合前後でのエネルギー補給用の飲食を提供する。 5月21日に行われた贈呈式では、JA全農の広報・調査部の山口文経次長が選手の活躍を祈念し、選手代表で昨年優勝チームの吉村紗也香選手(フォルティウス)と谷田康真選手(コンサドーレ)にパネルを渡した。提供商品として、旬を迎えた茨城県産メロン「イバラキング」を全チームに5玉ずつ贈ったほか、大会期間中に選手エリアに設置する「もぐもぐブース」では、飲むヨーグルトやゆでたまごなど全農グループ取扱い商品をラインナップしている。

全農の商品ブランド「ニッポンエール」からは全国各地の国産果実を使用したドライフルーツや米粉のかりんとうなど、国産素材を活かした商品を用意。4月に発売した新商品も取り揃え、出場する選手と大会を「ニッポンの食」で応援している。

贈呈式の様子贈呈式の様子

◎提供商品一覧

茨城県産メロン「イバラキング」(提供:JA全農)
こめカリッ(いちごミルク、焼きとうもろこし、大学いも)※新商品、ドライフルーツ各種、ジュレショコラ各種、長野県産 りんご三兄弟 (ジュース)※新商品、国産 紅はるかの干し芋、3-R ひろしま米粉バウムクーヘン(提供:"ニッポンエール"商品
全国農協食品ほか)
スイーツ類(どら焼き2種)、よつ葉 北海道十勝100ミニチーズ(提供:ホクレン農業協同組合連合会)
とろとろ半熟ゆでたまご(かつおだし)(提供:JA全農たまご)
1日分の鉄分のむヨーグルト、1日不足分の食物繊維のむヨーグルト(提供:協同乳業)

最新の記事

シンジェンタ右上長方形:SP

みどり戦略

おきなわ50年バナーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る