2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

「旬のいばらき野菜」を食べよう!「秋の茨城県産野菜フェア」開催 JA全農2022年9月22日

一覧へ

JA全農は9月23日~10月16日、旬のいばらき野菜を楽しめる「秋の茨城県産野菜フェア」を、全農グループ飲食店舗「みのりみのるチキン二子玉川東急フードショー店」(東京都世田谷区)で開催する。

左から、いばらき青果物ロゴ、茨城県産紅はるか 大学いも串(216円)、茨城野菜とつくねの甘酢和え(594円)、手造り肉詰めピーマン軟骨入り(432円)、シャキシャキ蓮根つくね(270円)左から、いばらき青果物ロゴ、茨城県産紅はるか 大学いも串(216円)、茨城野菜とつくねの甘酢和え(594円)、
手造り肉詰めピーマン軟骨入り(432円)、シャキシャキ蓮根つくね(270円)

茨城県は農業産出額全国3位を誇り、9月から11月にかけて多くの野菜が出荷の最盛期を迎える。今回のフェアでは、濃厚な甘みで焼き芋でも大人気の「紅はるか」や、出荷量日本一のピーマン、シャキシャキした食感で甘みのあるレンコンなど旬のいばらき野菜をふんだんに使った特別メニューを提供。"実りの秋"と"食欲の秋"を茨城県産野菜で堪能できる。

茨城の旬の野菜は、JA全農が運営する産地直送通販サイトJAタウンのショップ「いいものいっぱい広場」でも購入できる。

【JAタウン「いいものいっぱい広場」】

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る