人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
日本曹達 231012 SP

農業系スタートアップの産地定着へ補助事業 6月5日から公募 AgVenture Lab2023年5月24日

一覧へ

AgVenture Labは6月5日、農林水産省「令和4年度補正予算 農業支援サービス事業インキュベーション緊急対策 サービス事業体スタートアップ支援」の事務局として、同事業の取組主体となるスタートアップの公募を開始。公募に先立ち、特設サイトにて応募要項や補助内容の公開を開始した。

コンサルティング・伴走支援の内容コンサルティング・伴走支援の内容

同事業は、農業支援サービスを提供する「スタートアップ」と、農業団体など「産地」の課題をマッチングし、サービスの産地定着及び普及を目指している。スタートアップと産地の間で取組に向けて具体的な協議が進む場合、産地との計画立案の上でスタートアップが同事業に応募できる。

同事業に採択された場合、1者あたり最大1500万円の補助金や事務局からのコンサルティング・伴走支援を受けられる。支援の内容について、6月2日まで、専任のコンサルタントとの事前の協議も受け付けている。応募対象は、農業支援サービスを提供するスタートアップで、①従業員が概ね30人以下、②事業に新規性がある、2点を満たす法人等。

◎対象となる農業支援サービス

・ハードウェア:ロボット、自動運転トラクタなど
・SaaS:ソフトウェアなど
・D2Cプラットフォーム:人材マッチングサービス、作業受託型サービスなど
・マテリアル:資材、肥料など(販売のみのサービスは対象とならず、施肥計画の策定やコンサルティングなどを含むサービスが対象)

◎補助内容
・補助金:要綱等に別途定める経費で、事業の実施に直接必要な経費(定額補助)
・コンサルティング・伴走支援:取組主体の経営課題に応じたコンサルタントによる支援
※支援内容の具体化に向けた事前協議が必要な場合、特設サイトから申込みを。

◎スケジュール
公募予告期間:5月22日~6月2日
公募期間(予定):6月5日~6月16日
採択通知:6月下旬
補助期間:7月~

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る