人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
日本曹達 231012 SP

雪平莉左の「ゆるふわたいむ」石川県のロケ企画第二弾「田植え」に挑戦 JAタウン2023年6月7日

一覧へ

JA全農が運営する産地直送通販サイト「JAタウン」は、「食」と「農」にまつわるテーマをMCの雪平莉左さんがゆるふわっと送るYouTubeチャンネル「ゆるふわたいむ」を配信。今回は、石川県のロケ企画第二弾で、雪平さんが「田植え」に挑戦する。

雪平莉左の「ゆるふわたいむ」石川県のロケ企画第二弾「田植え」に挑戦 JAタウン

石川県のお米は最も多い「コシヒカリ」のほか、県独自品種の「ゆめみづほ」「ひゃくまん穀」「能登ひかり」が栽培されている。

今回、雪平さんが田植えをした「ひゃくまん穀」は、石川県が9年の歳月をかけて開発したオリジナル品種。ひと粒ひと粒が大きく、しっかりとした噛みごたえがあり、時間が経っても硬さや粘りの変化が少ないため、冷めてももっちりとした食感でおいしい。

番組内では、雪平さんが実際に田植機に乗って作業するほか、泥まみれになりながら昔ながらの手植えにも挑戦する。

「ひゃくまん穀」は、JAタウンのショップ「かが・のと味自慢」で販売している。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る