人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

JAグループ「私たちの『国消国産』 川柳コンテスト」受賞作品決定 乃木坂駅46特別賞も発表2023年10月16日

一覧へ

JA全中は、国産の農畜産物の魅力や日本農業への想いを募集する「私たちの『国消国産』川柳コンテスト」を開催。6月15日から9月4日の募集期間に集まった総数1万9230句の応募作品から、受賞作品を発表した。

JAグループ「私たちの『国消国産』 川柳コンテスト」受賞作品決定 乃木坂駅46特別賞も発表

JAグループは、特に若年層に向けて、「国消国産」についての理解と、日本の食や農業の現場などを知り国産農畜産物の魅力を再発見してもらおうと、2020年12月から乃木坂46を起用し、特設ウェブサイトなどを通じて情報を発信している。その一環として行なわれた同コンテストは、一般の部、小学生の部、中・高生の部の三部門で、部門別に大賞、優秀賞、入賞作品を選定。審査員は、十六代目川柳川柳公論社主宰の尾藤川柳氏と乃木坂46メンバーも加わり、特別賞(乃木坂46賞)を決めた。

同コンクールには1万句を超える「国消国産」への思いが込もった川柳が寄せられた。審査にあたり尾藤氏は「コロナ禍を経験し、また戦争の現実を見る昨今、食料供給の大切さがクローズアップされた。学生の部では、身近なものに目が向くことが多く、テーマを考えることにより、大いに国消国産についても眼を向けてもらったのでは。国産ということやフードロスなどが描かれたことでそれを感じた」とコメントしている。

「国消国産」の特設ウェブサイトでは、乃木坂46メンバーが国産食材の魅力などについて体当たりレポートする動画や、国消国産の意義などをテンポよく伝えるTikTokのショート動画、メンバーの応援メッセージなどを公開。また、47都道府県とっておきの農畜産物・加工品のプレゼントが抽選で当たるJA直売所キャンペーンページも公開している。

受賞作品とペンネーム<一般の部>

小学生の部

中・高生の部

団体賞

乃木坂46賞

「国消国産」特設ウェブサイト「国消国産」特設ウェブサイト

JA直売所キャンペーン 特設ウェブサイトJA直売所キャンペーン 特設ウェブサイト

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る