人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

地元産のイチゴを 小・中学校28校へ贈呈 JAしおのや2024年3月1日

一覧へ

同JAいちご部会は管内の小学校21校と中学校7校にイチゴを贈呈した。

JAしおのやJAグループ栃木の食育活動の一環で、JA共済地域貢献活動を活用している。イチゴは学校給食で、児童や生徒など9302人に1人2粒ずつ振る舞われた。

1月25日は、渡邉好雄専務と大澤徳久常務が矢板市の矢板東小学校を訪れて、「とちあいか」を贈りました。受け取った代表児童の関谷飛南さんと黒子翔生さんは「イチゴは大好き」と喜び、渡邉専務は「皆さんに地元のものを食べてもらい、新鮮でおいしい農産物の味を覚えてほしい」と期待を語った。
その他、15日にさくら市、23日に高根沢町、2月1日に塩谷町でも贈呈式を実施した。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る